選ばれる理由 Reason

アンテナレスキューとは一軒家のテレビアンテナ修理・工事のプロ集団です。お客様にご安心していただけることを第一に考え、緊急修理依頼から新築のアンテナ設置などを明朗会計でご提供しております。修理依頼・アンテナ工事などのご要望はお任せください。

  1. 安心の明朗会計!

    お見積り・ご相談無料
    お気軽にご相談いただけます

  2. 手厚い保証サービス!

    万が一不具合が発生した場合には
    施工後、安心の8年保証付き!

  3. 地域密着型の迅速な対応力!

    すべてのお客様に
    映る喜びをお届けしたい

  4. 各種サポート対応!

    自然災害故障は災害保険の適用範囲
    災害保険も申請サポート

アンテナ修理の相場費用は?状況別の最適な業者選びまで解説

アンテナ修理

アンテナ修理・料金相場

突然テレビが映らなくなった…。一部チャンネルが映らないなど。

屋外にテレビアンテナを設置している場合などは、天候の影響やテレビアンテナ自体の老朽化などの被害により、急に電波を受信できなくなりテレビを視聴する事ができなくなります。

現代の生活においては、テレビは一般家庭の娯楽で私達の生活においてはなくてはならないモノになっています。

この記事は、そんなテレビアンテナが故障してしまい修理考えている方にスポットをあてた記事になっています。テレビアンテナの修理の相場は幾ら?からアンテナ修理の火災保険適用できるケースなど。

テレビアンテナの修理・工事でかかる費用で損をしない為にコチラの記事ではテレビアンテナ修理・工事の際のチェックポイントを詳しく解説しています。

修理依頼前にアンテナの故障の原因を判断する

アンテナ修理・相場

テレビアンテナの修理などは高所作業が必要な事や専門知識が必要な事もあり。

映らなくなった。」「表示が悪くなった。」などの際には、すぐに業者に方に依頼しようと思う筈です。実際に、アンテナレスキューでも、テレビが映らなくなったとご相談があった際に、現場にお伺いし確認した際にテレビの裏側の線が抜けていただけで表示されておらず、配線を繋いだら通常通り視聴できたなどの事例があります。

上記の様なケースで、ご自身で確認や修理ができたとしても業者や近隣の電気屋さんなどに対応してもらう際には料金は発生してしまいす。この様な事にならない様に、修理を検討されている方は、故障の原因や簡単な対策について解説しますのでご参考にしてください。

BS/CS放送・地デジが映らない場合

一般的なご家庭では、地デジ放送・BS/CS放送を視聴できるかと思います。

地デジ・BS/CSが急に映らなくなった際には、ブースターの電源が問題無いか?キチンと差込口に差し込まれているか?を確認してみください。

ブースターとは、電波の増幅器であり受信した電波を増幅し放送を視聴できる様にしています。ブースターの電源が抜けてしまっている様な事があれば家中の全てのテレビで視聴できなくなります。

ブースターは室内設置の場合には部屋の壁のアンテナのコンセントに差し込まれていますので、シッカリと接続されているか確認してみましょう。接続が確認できた場合でもケーブルや機器へ接続されている配線を少し動かしてみるなどし、一度テレビの表示を確認してください。

これで、テレビが映るや表示が改善する様な事があるのであれば、テレビアンテナ自体の故障ではなく、ブースター本体やブースター周りのケーブルなどの劣化が原因の可能性が高まります。

上記とは別に、地デジチューナーを利用されている方はテレビリモコンのボタンの誤操作などで表示されない場合がありますので、テレビのリモコンにある入力切替ボタンなどを押して正しい設定になっているかを確認し表示されるかなどチェックしてみてください。

下記の記事では、BS放送が映らなくなった際の対処方を解説しています。

テレビ側にエラーコードが表示されている場合

アンテナの電波受信に問題が出た場合などは、テレビ側でエラー表示される場合が多くあります。こちらのエラー表示の内容で故障原因が判断できる場合がありますので。

エラーコードが表示されている場合には、確認してみましょう。

E201・E202・E203などのエラーコード

こちらは、電波が通常通り受信できていないケースに表示されるエラーコードになります。原因としては、アンテナの故障など原因で表示される事が多いですが、自然災害などにより電波が受信出来ていない事で発生するケースもあります。

台風などによる大雨などで、受信力が落ちるケースやケーブル自体が緩んでいる際にも表示されるケースもありますのでE202などの表示が出た際は、下記の記事を参考に確認してみるのが良いでしょう。

E101のエラーコード

テレビ画面にE101のエラーコードが表示されている場合には放送をテレビが受信する為のB-CASカード側に問題があります。こちらが、シッカリと挿入されていないや、傷がついてしまっているなどの際に読み込めなくなった際などに表示されるエラーコードです。

B-CASカードはテレビの裏側に挿入されており、通常は赤色もしくは青色のカードにB-CASカードと記載されています。差し込み部分に傷がないか?表裏が逆に挿入されていないか?B-CASカード自体があるか?など確認してみましょう。

(※小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、子供が抜いてしまったなどのケースもあります。

テレビアンテナの角度が変わってしまった・ズレてしまった場合

テレビアンテナは、電波を受信する為に方向などがシッカリと決まっています。地デジ放送などは地上電波ですので、方向についてシビアでは無いのですが4K/8K放送やBS/CSの衛星放送などは角度や方角がシビアに決まっていますので、こちらの向きなどが変わってしまう事で受信できません。

一度、テレビの表示が悪くなった際などはアンテナの向きや角度を確認すると良いでしょう。正確な方向などが分からずとも、お近くのご家庭の方のアンテナ方向と比べてみるなどが良いでしょう。

ただ、ここで注意しておきたいのはテレビアンテナは屋根上や壁面といった高所に設置されている場合がほとんどですので、登って確認するなどは非常に危険が伴いますので危ないなと思った際にはお近くの業者またはアンテナレスキューまでご相談ください。

アンテナ修理を業者に依頼する際の目安

テレビは映りはするが表示が悪くなってきたなと感じる際やノイズが入る様になってきた際などは、上記を確認の故障項目を確認し改善されない様でしたら業者に相談を検討しましょう。

テレビアンテナ自体は、寿命が10年といわれており地デジ移行した際に交換したご家庭のテレビアンテナは寿命に近づいている可能性もあります。

下記の記事では、アンテナの寿命についてを解説していますのであわせて確認してみてください。

表示が悪いなどの際は、修理ではなく調整や点検などのメンテナンス作業のみで済むかもしれません。表示が悪いからテレビを新しく購入したが改善されないなどの無駄な出費に繋がらない様に一度相談される事をお勧めしています。

また、業者にお願いする際は数社にお見積りを取ってから検討されるのが良いでしょう。点検費や出張費などの費用が発生する事もありますので事前に不具合の状態をシッカリと確認しお伝えいただく事がスムーズに進める事が可能です。

アンテナレスキューでは、関東圏と東海地方では「出張費無料」「相談無料」「調査費無料」で対応していますので、一度ご相談頂けたらと思います。

テレビアンテナの修理代は?一般的な業者の相場費用は幾ら?

アンテナ修理料金相場

テレビアンテナが故障した際に、ご依頼するアンテナ修理。

業者は、いっぱいあるけど相場の費用が分からない…。
こんな風に思われる方も多いと思います。アンテナレスキューでは加盟様と多く繋がっておりますのでアンテナ修理の相場の費用などを記載しております。

お見積りはもらったけど、高く感じるけどこの金額はどうなんだろうとお悩みの方が損をしない為にも、現在の不具合の原因を確認し相場費用を確認してみましょう。

下記に、アンテナ修理の相場の費用を記載しておりますが工事費用はテレビアンテナの型式や家の状況や設置状況・お住まいの地域の電波状況等により異なってきますので目安の金額としてお考えください。

テレビアンテナ修理・工事の相場費用

アンテナ交換費用30,000円~80,000円前後(設置したいアンテナ本体の費用により異なります。
アンテナ撤去・処分費用15,000円~20,000円前後
配線・ケーブルの交換費用10,000円前後
ブースター追加・交換費用10,000円~15,000円前後
分配器の設置・工事費用10,000円~30,000円前後
調整・点検・調査費用3,000円~10,000円前後
高所作業費用10,000円~50,000円前後
出張費用無料~10,000円

テレビアンテナの修理の相場費用を記載しました。地域やお時間帯などによって金額は変わる事があります。
また、テレビアンテナが故障し修理を行う必要が出た際にもアンテナ本体が壊れてしまった際には、アンテナ本体の修理は行いません。アンテナ本体の故障の際は、アンテナ本体の交換となります。アンテナ周りのブースターや分配器といった機器も壊れてしまっている際は、修理ではなく交換します。

当然、壊れていない機器はそのまま使用し壊れてしまっている機器のみを交換するといった作業になります。その為、新築にゼロから設置するよりはアンテナ修理の方がお安くなります。

また、アンテナ本体や機器も問題は無いが、アンテナの方角や向きが変わってしまっている事で表示が悪くなってしまっている場合などは角度調整を行うのみの作業となりますので通常の修理価格よりお安くなります。

良い業者を選ぶ為にも、故障の原因をハッキリする事や、調査費や出張費などの有無など事前に確認する事で、損をしない修理・工事が可能になります。

アンテナレスキューでは出張費・調査費は無料ですのでアンテナトラブルでお悩みのご家庭の方は、一度ご相談ください。

アンテナ修理は火災保険が適用できる場合がある

レスキュー施工担当
レスキュー施工担当

修理を検討される際は、劣化による故障か?自然災害による故障かの違いによって火災保険で無償で修理できる場合がありますので事前にチェックしてみましょう。

大型の台風や、豪雪や大雨・雷といった自然災害でアンテナが故障してしまったケースなどには火災保険を使用する事で修理費用をまかなえる事があります。

火災保険はご自宅をお持ちの方は、火災保険に入られているお宅がほとんどかと思います。

先程、ご説明した自然災害以外にも火災保険の内容によっては盗難や外部からの衝突なども適用範囲内になります。火災保険の補償範囲は、人に対する補償では無く建物・建物に付随している範囲が対象となる為、テレビアンテナの故障に関しても補償の範囲内となるのです。

保険のプランで風災などに加入している必要はありますが、加入していた際などは台風などの被害の際にアンテナが壊れたしまった場合など補償範囲内となります。

火災保険の補償を適用を検討している場合

まずは、ご加入されている火災保険の契約内容を確かめましょう。

契約内容によっては一切金額を負担する必要が無いや、一定額以上でないと補償範囲にならないなど条件は様々です。

契約内容が分からない場合などは、一度保険会社に確認してみると良いでしょう。

また、火災保険の適用できる期間も設けられており自然災害での故障、契約内容も補償範囲と判断された際も、自然災害が発生した日から何ヶ月以内や何年以内は補償しますといった期限が設けられています。

この期限を過ぎてしまうと補償範囲であっても補償を受けられなくなってしまいますので、被害にあった方は早い段階で確認してみると良いでしょう。

火災保険適用される際には

火災保険が適用される場合には、下記の手順を行う事でスムーズに進める事が可能です。

火災保険申請までの流れ
  • ①被害状況などを保険会社へ連絡を行う
  • ②保険金がおりるかを確認し、修理業者を手配
  • ③修理を行った後に、定めらえた書類を提出し保険金を受け取る

この様な流れがアンテナ修理の際に火災保険を適用する場合の方法です。

業者に依頼する際に、火災保険を適用したい旨をお伝えいただく事で火災保険の申請手続きを修理業者側で行ってくれるケースもありますので、業者探しの際には火災保険適用の有無などを業者へ相談してましょう。

アンテナレスキューでは、火災保険適用の際などの手続きサポートも行っています。修理前後の写真撮影や、書類の記入など申請を行う際に必要な手続きをサポートしています。

どうしたら火災保険適用できるかや?火災保険適用に該当しているか分からないなどの際は、その旨を現場担当者にお伝えいただけましたらサポートさせていただきます。

また、下記に火災保険を申請する際の注意点や確認点などを詳しく記載していますので検討されている方は、ご参考にして頂けたらと思います。

アンテナ修理・工事を依頼できるお店のご紹介

レスキュー受付担当
レスキュー受付担当

アンテナ修理を対応できる業者は多くあります。それぞれに違いがありますので、依頼を検討されている方は事前にチェックしてみましょうね!

アンテナ修理・工事を検討する際にどこに頼んだら一番良いのかなとお悩みの方も多い筈です。こちらでは、アンテナ修理・工事を対応してくれるお店の種類から特徴を解説していきます。

まずは、テレビアンテナの修理・工事を依頼できるお店の種類から紹介します。

修理依頼できるのは下記の5つの業者が一般的です。

  • ホームセンター
  • ハウス―カー
  • 家電量販店
  • 町の電気屋さん(個人経営などの)
  • ネットのアンテナ工事専門業者

アンテナ修理を行えるお店の種類は大体この5つのジャンルになるかと思います。種類があると、何処を選べは良いのか分からなくなると思います。

1つ言える事がお勧めのお店のジャンルはネットのアンテナ工事屋さんになります。

アンテナレスキューは、ネットの工事屋さんに属している為にオススメしている様に思われるかも知れませんが、お勧めするにはシッカリとした理由があるのです。

下記では、それぞれのお店に依頼する場合の特徴を記載していますので業者選びの際は参考にしてみてください。

ホームセンター・ハウスメーカー・家電量販店に依頼する場合

お住まいの地域にも多くり、新築の方などはハウスメーカーで設置までお願いしたなどの方も多いのではないでしょうか?家電量販店などは全国に店舗があり安心なイメージがあるかと思います。

しかし、大手メーカーが実際に施工や工事といった事を対応する事は稀なのです。大手メーカーは、依頼を受けた際に専門の修理業者に再依頼し行っている事がほとんどの為、現場に駆け付け修理・工事を行うのは外注業者という事になります。

その為、実際の修理・工事料金に受注元であるメーカーや家電量販店の利益をプラスしての金額になる為にお支払する金額は通常の料金よりも高くなってしまうのです。

個人で経営されている町の電気屋さんに依頼する場合

人口がある程度いる町では、昔から経営している様な電気屋さんが幾つかあるかと思います。家のエアコンや電気関連の事など全般を対応してくれるかと思います。

お近くの電気屋さんの為、お値段も良心的な金額な所も多いと思いますが町の電気屋さんに依頼する場合には1人で対応している事が多いです。

ですがアンテナ修理などの高所作業は2人1組で行う事が多いので断られてしまうケースや修理対応日までに日数が多くかかる事などもあります。

注意してほしいのが電気屋さんは電気系統全般に知識を持ってはいるかと思いますが、アンテナの専門ではないという事です。修理をシッカリ任せる事ができるかなど事前に状況を説明し依頼前に確認してみると良いでしょう。

アンテナレスキューなどのネットのアンテナ専門業者

まず第一に、アンテナの事はアンテナの専門の業者に任せるのが1番です。

テレビアンテナは、近年多様化しており深い専門知識が必要になってきています。その点ではアンテナの専門業者に依頼する事で安心してお任せできるのです。

ネットのアンテナの専門業者は電話やメールでのご依頼が可能でスムーズに話が進むうえに、大手の量販店と比べると中間業者のマージンが発生しない分、値段が安いのが特徴であり費用・技術面ではネット系のアンテナ専門業者にお任せする事が1番です。

ただ、ネットで依頼を申し込むのに少し不安を感じる方もいるかと思いますので丁寧な対応や、作業日までの日数なども参考にしてみるのが良いでしょう。

良いアンテナ修理業者を選ぶ際のチェック項目

先程、アンテナ専門のネット業者をお勧めしましたがネットで「アンテナ修理」や「アンテナ工事」を検索すると山の様に検索にかかり、実際に何処を選んだら良いのか分からなくなると思います。

ネットの業者でもサービスや料金形態は大きく違いますので、業者を選ぶ際のチェック項目として下記のチェック項目を確認してみてください。

修理・工事の施工予定日がお問い合わせの当日~2日

ネットでご依頼を検討している際は、多くの業者があるので早く対応を行ってくれる業者を選ぶのが良いでしょう。実際に早く駆け付けてくれるといった業者はシッカリと仕事をこなしているので早く駆け付ける事が可能ですので修理・工事の技術もある業者が多いです。

調査費・お見積りが無料対応

こちらは、地域や条件により変わってくる事もあると思いますが。優良業者では、施工前の調査費やお見積り・ご相談などは無料対応を行っている事が多いです。

調査費や出張費で費用がかかる業者もありますので、HPで記載があるかなど確認してみるのが良いでしょう。

施工後〇年保証などのアフターフォロー

修理・工事を行ってもらった後に問題が出た場合などのアフターフォローがあるかも重要な判断材料になります。工事技術に自信があるから出来る保証ですので業者選びの際は確認してみるのが良いでしょう。

ここまでが業者選びの確認しておきたいチェック項目になります。

作業の費用のみでなく、この様なチェック項目をクリアしている業者は優良業者といえる為、業者選びの際は是非参考にしてみてください。

アンテナレスキューは「8年保証」を行っており、調査費やお見積り・ご相談は無料対応を行っています。関東・東海地方でアンテナトラブルでお悩みの方は是非ご相談ください。

まとめ

如何でしたでしょうか?こちらの記事の内容をまとめると以下の4つがポイントになります。

  • 故障の原因を調べる
  • 自分で修理できるか確認してみる
  • 修理依頼の際は火災保険の確認
  • 業者選びは比較してから選ぶ

アンテナレスキューは「即日修理対応」をモットーにしていますので。「今日、見たいのに映らない」「スグに直してほしい」などのご希望にお応えできるよう企業努力をしております。お急ぎで依頼を検討されている方は、「0120-139-688」までお電話ください。24時間365日対応しています。

故障や新規設置の相談は気軽に!
調査・見積り・ご相談はコチラ
電話相談

関連記事

テレビアンテナの事なら
お気軽にご相談ください!
通話料無料
携帯・PHSもOK
24時間365日受付対応中です!
※施工担当は、自社及び提携代理店が対応します。

最近の記事

  1. BSが視聴できない!マンション・アパートなどでBS放送を視聴するに…

  2. テレビを増やしたい!そんな時に使用するのが分配器!分配器の接続方法…

  3. CS放送を視聴する為に必要な工事は?BS放送とCS放送の違いについ…

  4. テレビの電波が弱い原因は?アンテナレベルが低いと表示された時の改善…

  5. 急にテレビが映らない!映りが悪くなってしまう原因から対処法までを徹…

  6. アンテナのワイヤーの緩みにはご用心!倒れて事故や故障に繋がる前にワ…

  7. 注目の最新テレビアンテナ!ユニコーンアンテナとは?工事費用から特徴…