選ばれる理由 Reason

アンテナレスキューとは一軒家のテレビアンテナ修理・工事のプロ集団です。お客様にご安心していただけることを第一に考え、緊急修理依頼から新築のアンテナ設置などを明朗会計でご提供しております。修理依頼・アンテナ工事などのご要望はお任せください。

  1. 安心の明朗会計!

    お見積り・ご相談無料
    お気軽にご相談いただけます

  2. 手厚い保証サービス!

    万が一不具合が発生した場合には
    施工後、安心の8年保証付き!

  3. 地域密着型の迅速な対応力!

    すべてのお客様に
    映る喜びをお届けしたい

  4. 各種サポート対応!

    自然災害故障は災害保険の適用範囲
    災害保険も申請サポート

アンテナ工事は、どこに任せる?業者ごとの特徴と正しい選び方

アンテナお役立ち情報

アンテナ業者選び

テレビアンテナが急に倒れてしまった。
引っ越し先で、テレビアンテナを新規設置を行いたい。
古いアナログアンテナを撤去してほしい。

この様なテレビアンテナに関するお悩みがありませんか?

その際に、どこに依頼すれば良いのかな?といったお悩みを抱えている方は非常に多いと思います。

ネットで検索を行えば、多くの業者が表示され値段や保証などの違いも多く。実際にどこに依頼してよいのか分からないといった声をお客様からも良くお聞きします。

間違った業者を選んでしまうと費用が高く掛かってしまったや、長い期間待つ事になったなど、損をしてしまうかもしれません。

その様な事がない様に、アンテナレスキューではアンテナの修理や工事の際にどこに依頼すれば良いか?状況別に、詳しく解説していきます。

テレビアンテナの工事を対応してくれる業者は?

アンテナ業者選び

テレビアンテナの工事業務を対応してくれる業者は割と多くあります。

アンテナ工事は、電気屋さんにお願いするのでは?と思っている方も多いと思いますが実際にはこんなに業者がいます。

アンテナ工事対応業者一覧
  • ① アンテナ工事専門業者
  • ② ハウスメーカー(工務店)
  • ③ 家電量販店
  • ④ 個人経営の電気屋
  • ⑤ ホームセンター
  • ⑥ リフォーム会社
  • ⑦ 引っ越し業者
  • ⑧ スカパーなどのアンテナ設置サポート

実は、こんなにも対応業者があるのです。
これでは、知識のない方は迷ってしまって当然かと思います。

当然、業者により値段や対応時間も違ってきますし技術についても違ってきます。こちらの記事を読んでいただいている方には、損をしない為にも業者ごとの特徴やメリット・デメリット。

ご依頼できる業者の平均価格などを記載していきますので、参考にしていただけたらと思います。アンテナレスキューは、アンテナ工事専門業者に属しておりますがあくまで公平な目線で記載していきます。

アンテナ工事専門業者
メリット
  • 仲介手数料が発生しない為、費用が割安に
  • アンテナの専門業者の為、技術や知識は折り紙つき
  • 工事保証などもあり、工事後のアフターフォローもついている
デメリット
  • インターネットからの発注の為、不安を感じてしまう
  • アンテナのみ対応の為、他の工事と一緒に行ってくれない
工事費:30,000円~60,000
ハウスメーカー(工務店)
メリット
  • 新築の家を頼む際に、あわせて工事対応を行ってくれる
  • 住宅ローンに工事費用を含んで対応してくれる
デメリット
  • 知識・技術が乏しい外注依頼になってしまう可能性がある
  • 外注依頼になった際には仲介手数料が発生する事で割高に
工事費:50,000円~100,000
家電量販店
メリット
  • 馴染みがある大手メーカーの為、依頼する際も安心できる
  • テレビの購入とあわせてアンテナの設置・工事をお願いできる
デメリット
  • 知識・技術が乏しい外注依頼になってしまう可能性がある
  • 夏場や冬場の繁忙期にはスケジュールがいっぱいで待たされてしまう
工事費:40,000円~80,000
個人経営の電気屋
メリット
  • 近場の電気屋さんの場合、街の電波状況などに詳しい
  • 店を知っている、又は店主を知っているので安心感がある
  • リーズナブルな価格である事が多い
デメリット
  • 店主が対応する場合は、高所作業などが出来ない場合がある
  • 1人店主のお店が多いので待たされてしまう可能性がある
工事費:30,000円~90,000
ホームセンター
メリット
  • 取り付け希望のアンテナを自由に選べる
  • アンテナ以外の電気工事も対応してくれる
デメリット
  • 希望のアンテナを選べるが種類が少ない
  • 設置後の電波状況が悪かった際など再度全て交換になってしまう可能性も
  • 知識・技術が乏しい作業員が派遣される可能性
工事費:30,000円~100,000
リフォーム会社
メリット
  • ご自宅のリフォーム対応とあわせて工事を行ってくれる
  • 壁の中の配線などの入れ替え作業なども行える
デメリット
  • 知識・技術が乏しい外注依頼になってしまう可能性がある
  • 外注依頼になった際には仲介手数料が発生する事で割高に
工事費:50,000円~100,000
引っ越し業者
メリット
  • 引っ越しの際の取り外し・再取り付けを依頼できる
  • 引っ越し時に行ってもらえるので1度の依頼で済む
デメリット
  • 対応できない引っ越し業者もある
  • 専門知識がない為、設置などで受信が正常にできない事も
  • 工事後の保証などはない
工事費:50,000円~100,000
スカパーなどのテレビサポート業者)
メリット
  • 放送の契約とあわせて工事を行ってくれる
  • 契約と同時に有料放送を視聴できる様になる
デメリット
  • 地デジなどの通常アンテナの工事は行ってくれない
  • 毎月の契約料が発生する
  • 短期間での契約解除は高額な違約金が発生する可能性
工事費:0円~30,000

※上記は、業者ごとの相場費用を独自に集計した結果ですので必ずしも該当するといった訳ではありません。

こちらが対応業者の特徴と費用の平均金額を記載しています。
ご覧いただけたら分かる様に、かなり費用にバラつきがあります。

費用のバラつきが何故発生するかというと、ズバリ下請け業者にお願いするか?自社対応か?で決まります。アンテナの専門業者、街の電気屋さん、引っ越し屋以外は、ほとんどの業者が専門外となる為、下請け業者にお願いする事になるのです。

外注依頼となると、本来の金額に仲介手数料が追加されるので自然と費用が高くなってしまうのです。仮に自社対応を行ってくる業者であっても、アンテナの専門のスタッフが常駐している所は少ないでしょう。また、長い期間待たされてしまうといった事も多いかと思います。

工務店に依頼されている方が、この様なツイートをしていました。

テレビの工事が必要な際は、アンテナの故障や新築での新規設置がほとんどかと思います。長い間、待たされてしまうのはテレビの視聴を出来ない生活が続いてしまいますので嫌ですね。

この中で、工事費用が比較的に安く技術面も心配がないといった事から信用できるのは「アンテナ工事専門業者」です。

オススメするのには理由もシッカリあるのです。

オススメのアンテナ工事専門業者!オススメする理由とは?

業者比較をした際に、やはりテレビアンテナの事は専門の業者にお願いするのが安心です。専門業者にオススメする大きな理由は、下記の3つです。

  • 中間マージンが発生しない為、工事費用を抑える事が可能
  • 専門知識と技術をもった専門家が担当してくれる
  • アンテナに関する事なら全てお任せできる

安さ技術。そして安心感と専門の業者の強みがあるのがアンテナ専門業者の特徴です。言い換えてしまうと、専門業者以外には「アンテナ工事も対応しているけど。専門ではありませんよ。」という業者ばかりになります。

実際にアンテナレスキューにも大手メーカーや工務店からの下請け依頼があります。

その場合、お客様が支払うのは元請け業者の仲介手数料と施工業者の費用になります。この様にならない様に、アンテナ専門業者に初めから依頼してしまった方が良いという事です。

アンテナ専門の業者だからこそ、「目立たない場所にアンテナを設置してほしい。(屋根裏・壁面)」や工事前の事前の電波状況の確認(凄く大切な作業)を行ってくれるので安心してお任せできるのです。

もちろん他の業者であってもサービス内容は違ってきますので一概にアンテナ専門業者が正しいという訳ではありません。引っ越しの際などは引っ越し業者にお任せするのがスムーズですしね。

とは言えネットで依頼をするのは少し不安だなと感じる方の為に、良いアンテナ工事を行う為に確認しておきたいポイントを紹介します。

アンテナ工事者選びの際の行っておきたいポイント

先程までネットでアンテナ専門の工事業者を見つけて選ぶのが損をしない為にも良いという事をお伝えしましたが。

実際に、ネットで検索をかけた際にもアンテナの専門業者は多く出てきます。

表示された業者を幾つか確認していただくと思われますが、近しい内容の記載ばかりなので違いが分からず業者選びは難航してしまうでしょう。

そこで業者を決める前にしておきたい確認ポイントが下記の4項目です。

依頼前の確認ポイント
  • 業者比較を行う(2社~3社)
  • 電話でのお見積りをお聞きする
  • 見積りや調査無料など業者を選別する
  • Webサイトがシッカリとしている

以上が、確認ポイントになります。

ここからは、更に詳しく説明していきます。

アンテナ工事業者の比較

いくつかの業者に相談をして比較する事で、現在の費用の相場が分かります。

アンテナの修理の場合などは、実際の現場を確認してみない事にはハッキリとした金額は出ないかも知れませんが、新規設置の場合などは事前にシッカリと聞く事で、費用相場の金額が大体分ってきます。

幾つかの業者を比較して値段以外にも対応日なども含めて考える事でご家庭にあった業者選びを行う事ができるのです。

この様に複数の業者にお見積りを依頼する事を「相見積もり」と言います。

その旨を、業者に伝える事で思わぬ割引きなどもあるかも知れませんよ。

電話でのお見積りをお聞きする

業者に相談する際は、メールでも電話でも相談・依頼できる所がほとんどですが、一度電話で相談するのをお勧めしています。

電話で、現在の状態や疑問点をお伝えする事でスムーズにお話が進むかも知れません。また、この際に電話でも大体のお見積りをお聞きする事で依頼の不安も解消されるでしょう。

なかには、HPに記載されている金額と違っていたり、電話口の対応が悪い所であればネットの依頼なので不安も大きくなるので、その様な業者は候補から外すといった事も可能になります。

お見積りや調査費が無料の業者を選別する

私の知る限るでは、優良業者はお見積り・現地調査は無料で対応を行っている所がほとんどです。きちんとした業者ならお見積りや、現地調査などは無料対応してくれます。

※業者によってはキャンセル料が発生する場合もあるので電話などの相談時にシッカリと聞いておきましょう。

アンテナ業者を選定しているのに、調査やお見積りで費用がかかってしまっては本末転倒です。納得した工事が出来る様に、無料見積りをお願いし業者選びされる事をお勧めします。

シッカリとしたWebサイトの業者を選定

ここまでは、お見積りをいただき選定してくださいとお伝えしましたが。

かなり多くの数の業者全てにお見積りをお願いしていたのでは、時間が幾らあっても足りません。

検索して出てきたサイトなどを複数確認する際に、シッカリとした業者であればWebサイト自体もシッカリとしており情報量があるサイトになっている筈です。

シッカリとしたWebサイトを持っている⇒長くアンテナ業界にいる

という事が多いです。シッカリとしたWebサイトの業者を3社程度厳選しお見積りや相談を行ってもらうのがスムーズな方法です。


業者に依頼をする前にはシッカリと上記の項目を確認し検討する事で損のない工事ができる筈です。関東エリア東海エリアの方は、アンテナレスキューの対応エリアです。

無料見積り」「相談無料」「現地調査無料」とお客様が安心できる体制を整えておりますので、工事業者でお悩みの場合には対応エリア内の方はご相談いただけたらと思います。

電話相談

優良アンテナ専門工事業者の特徴

先程までは、業者を検討する際に行っておきたい流れをお伝えしましたが。
実際に、業者のWebサイトを確認した際に確認しておきたいポイントがあります。

実際に、HPを見たただけで優良業者が分かる特徴があります。
下記の項目がHPを確認した際に見ておきたい項目となります。

業者のサービスで要チェックの項目
  • ① 相談・依頼からの工事対応までの日数
  • ② 追加料金について記載
  • ③ 工事後のアフター保証
業者の最終チェック
  • ① 実際に電話で相談した際に相違がないか?

では、こちらの項目を詳しく説明していきます。
上記の項目については、特に詳しく確認する様にしましょう。

相談・依頼からの工事対応までの日数

Webサイトに、依頼してからの施工までの日数が記載されていると思います。

実際に相談してから施工までの表記が最短1日以内という記載がある業者がオススメです。(※施工までの日数の記載がない様なサイトは論外です。)

また、日曜日の対応の有無や遅い時間帯などの対応の有無も確認しましょう。

平日のみしか対応を行っていない様な業者では、お仕事をしている方であればお休みをする必要が出てきてしまいます。

業者によっては、365日24時間対応という業者もありますので。
この様な業者であれば、融通が利きやすく利用しやすいのではないでしょうか?

追加料金について記載

追加料金

電話でのお見積りは安かった。
追加費用を請求された。
説明もなしに、追加費用を請求された。

この様な相談内容のお客様は非常に多いです。

実際に、アンテナ修理などの場合には電話での正式なお見積りをお伝えする事が難しいのは事実です。壊れている箇所やお宅の状況が分からない為です。

ですが、実際に調査を行った後であれば正式なお見積りから変更などを説明もなしに行う事は優良業者ではありません。

近年、アンテナ業者を謳った悪徳業者も増えている様です。
この様な事にならない様に、追加費用になどの記載も確認しておきましょう。

工事後のアフター保証

保証期間

アンテナ工事を行った後にもアフター保証がある事で安心です。

工事を行った後に、保証がない場合には何か工事の不備があった際にも対応を行ったくれません。担当した業者の工事がずさんな工事だった場合にも素人の目では判断はつかないと思います。

不備があった際にも安心できる様にアフター保証の有無は確認してみましょう。

有料のアフター保証制度を導入している所もありますので、記載があった場合はシッカリと確認してみましょう。

実際にアフター保証をつけている業者は、施工・工事の技術に絶対の自信があるからつけているのです。

実際に電話で相談した際に相違がないか?

アンテナ業者選び

非常に重要なチェック項目がこの項目です。
実際に先程までの項目を実施しているか?こちらが非常に重要になります。

当日や翌日最短工事と記載している業者は多くありますが。実際に、アンテナレスキューに寄せられるお客様のご意見ですと行われていない様です。

1週間待たされている。
お見積りの返答が来ない。

などの実際にお客様からお聞きする事が多いです。

この様な事がない様に、依頼を検討する際は実際にお電話した際にWebサイトの記載と間違いがないか確認してみましょう。


アンテナレスキューは、即日対応をモット―に一番速くお客様の元へ駆け付ける事を目指して行っています。

本当に当日お伺いすると、逆にビックリされる事があるくらいです。

関東エリア・東海エリアにお住まいの方でお急ぎで業者探しをしているご家庭の方などは、一度相談していただけたらと思います。

よくあるアンテナ工事業者選びの失敗例と解決策

アンテナ工事業者を選ぶ前によくある失敗例を記載しています。
代表的な失敗例を3つ程記載していますので参考にしていただけたらと思います。

現在、検討中という方はご自身があてはまらないかチェックしてみるのが良いでしょう。

実際に業者選びに失敗されてしまった方の3つのケース

ホームページを見比べて工事費が凄く安いので、依頼し工事をお願いしました。
数日後、現地調査にきてもらったのですが予想の金額の4倍の金額を請求されました…。
予算オーバーだったのでキャンセルをお伝えすると、当日のキャンセルは不可との事で結局はお支払しましたが、騙されてしまったのかな?と今もモヤモヤしています。

相談者 Nさん
アンテナレスレスキュー調査結果
キャンセルなどの有無はシッカリと確認しましょう。

業者選びを間違ってしまったなんて後悔はしたくないと思います。
まず、業者を選定する際にはキャンセルの有無や工事前の事前のお見積りを行いましょう。
アンテナ工事は、実際にご自宅の状況により値段が変動してしまうので〇〇円~と含みをもった金額になっています。ご依頼の際に、大体の金額とキャンセルの有無などは確認する様にしましょう。


引っ越しにあわせて業者を探していたのですが。 値段なども含め業者を決めたまではいいのですが実際に電話をしてみると。
「担当者が不在の為、再度折り返しいたします。」との事でした。
スグ電話があるのかなと待っていたのですが、折り返しがなかったので1週間後に再度電話しましたが。
業者からは「スケジュールが埋まっている為、お伺いできるのは2週間後です。」と伝えられました。
テレビが無い無駄な時間を過ごして残念でした。

相談者 Aさん
アンテナレスレスキュー調査結果
返事が遅いなど曖昧な業者はスグに見切りましょう。

スピード重視の業者であれば、ありえない対応です。
アンテナ業者も引っ越しシーズンの時期などは忙しい事もありますが基本的にはお客様のご都合にあわせてくれます。
引っ越しなどが決まっている際などは、1週~2週前には前もって業者を決めて依頼しておくのが良いでしょう。


アンテナの故障かも?といった状態だったので。
業者に依頼し現地調査を行ってもらいました。故障しているとの事を伝えてもらったまでは良いのですが。修理のお見積りが高かった事から、その場でキャンセルをお伝えしたんです。
しかし「現地調査後のキャンセルは出張費20,000円をいただきます。」と言われビックリです。
そんな事はホームページには書いてなかったのに、詐欺にあった様な気持ちになりました。

相談者 Tさん
アンテナレスレスキュー調査結果
延期やキャンセル料金はあるのか?など依頼前に確認しましょう。

現地調査や当日キャンセルを行うと費用を請求するといった業者は実は結構多いのです。
業者も実際にスケジュールを組んでいるので気持ちは分かるのですが、お客様もシッカリとした業者にお願いしたいと思います。

ホームページを確認し依頼をする際は、お見積り・現地調査が無料の所を選ぶ様にしましょう。
記載がない際には、依頼する際のメールやお電話でシッカリと確認してみましょう。

まとめ

如何でしたでしょうか?

多くいる業者から間違った業者選びをしない為のポイントやチェック項目をお伝えしてきました。
この記事のポイントは下記の3つです。

  • 業者比較を行う
  • アンテナのみの依頼の場合は専門業者へ
  • 依頼の際はキャンセルやお見積りなどが無料の所を選ぶ

となります。

アンテナレスキューでは、事前相談から現地調査
実際に工事を行うまでは全て無料で対応を行っております。
良い業者が見つからない際など、関東エリア・東海エリアの方はご相談ください。当日工事をモットーに迅速に駆け付けます。

お見積りやご相談は気軽に!
調査・見積り・ご相談はコチラ
電話相談

関連記事

テレビアンテナの事なら
お気軽にご相談ください!
通話料無料
携帯・PHSもOK
24時間365日受付対応中です!
※施工担当は、自社及び提携代理店が対応します。

最近の記事

  1. BSが視聴できない!マンション・アパートなどでBS放送を視聴するに…

  2. テレビを増やしたい!そんな時に使用するのが分配器!分配器の接続方法…

  3. CS放送を視聴する為に必要な工事は?BS放送とCS放送の違いについ…

  4. テレビの電波が弱い原因は?アンテナレベルが低いと表示された時の改善…

  5. 急にテレビが映らない!映りが悪くなってしまう原因から対処法までを徹…

  6. アンテナのワイヤーの緩みにはご用心!倒れて事故や故障に繋がる前にワ…

  7. 注目の最新テレビアンテナ!ユニコーンアンテナとは?工事費用から特徴…