選ばれる理由 Reason

アンテナレスキューとは一軒家のテレビアンテナ修理・工事のプロ集団です。お客様にご安心していただけることを第一に考え、緊急修理依頼から新築のアンテナ設置などを明朗会計でご提供しております。修理依頼・アンテナ工事などのご要望はお任せください。

  1. 安心の明朗会計!

    お見積り・ご相談無料
    お気軽にご相談いただけます

  2. 手厚い保証サービス!

    万が一不具合が発生した場合には
    施工後、安心の8年保証付き!

  3. 地域密着型の迅速な対応力!

    すべてのお客様に
    映る喜びをお届けしたい

  4. 各種サポート対応!

    自然災害故障は災害保険の適用範囲
    災害保険も申請サポート

BSが視聴できない!マンション・アパートなどでBS放送を視聴するには?

アンテナ工事

マンション・アパートでのBS視聴方法は?

比較的に新しいマンションやアパートでは、BS/CSなどの衛星放送を視聴できる事は珍しくありません。
とはいえ、古いマンションなどの場合にはアンテナ設備が整っていない事も多くBS/CS放送などを視聴する事が出来ない事があります。

2018年からは4K8K放送も開始され注目が集まってきています
CS放送などは、スポーツチャンエル・アニメチャンネル・映画チャンネルなどの専門チャンネルなどが多く現在のコロナ禍の日本では、ご自宅で過ごす事も多くなり、テレビは生活を豊にする為に重要な存在になっています。

今回は、そんなBS/CSが視聴できない様なマンション・アパートの場合にはどの様にすればBS/CSを視聴できるのかを解説していきたいと思います。

アンテナを設置しスグに工事を行ってほしいという方は、下記の電話番号までお電話ください。
アンテナレスキューの技術者が迅速に工事をし、視聴できる様にします

電話相談

では、まずは現在お住まいの建物がBS/CSに対応しているかの確認方法から見ていきましょう。

まずは、現在のマンション・アパートでBSが対応してるか確認をしてみよう

マンション・アパートでのBS視聴の確認方法

この記事を読んでいただいているという事は、現在マンション・アパートでBS/CSが視聴できないといった状態の方が多いと思います。この際に一番先に、行っておきたいのがお住まいのマンション・アパートがBS/CS放送に対応しているかの確認です。

マンション・アパートなどの場合には、個人でアンテナの設置工事を行わずとも元々共同のアンテナが設置されている事があります。アンテナが設置されている場合には、個人でアンテナ工事を行う必要はありません

では、どの様に確認すれば良いのかを見ていきましょう。

マンション・アパートでBSが見られるかの確認方法

アンテナがある場合

BS放送に対応しているかの確認方法は次の4つです。

BSが見られるかの確認方法
  • 賃貸契約書を確認してみる
  • マンション・アパートの他の住民の方に聞いてみる
  • 管理会社・大家に確認してみる
  • テレビで映るか確認してみる

では、1つずつ順番に確認方法を解説していますので順番に見ていきましょう。
ご自宅の状況にあわせて一番確認しやすい方法で確認してみてくださいね。

賃貸契約書を確認してみよう

まずは、賃貸契約書の方から確認を行ってみましょう。
賃貸契約書の方に、「BS有り」と記載があった場合にはBSがアンテナが設置されている筈です。

その場合には、アンテナ工事を行う必要はありません
ですが、悪い例として「BS有り」と記載があり、BSアンテナが設置されていたとしても故障していて機能していないといったケースもあります。

その場合には、賃貸契約の契約違反になるので大家または管理会社にその旨を伝えてみるのが良いでしょう。

マンション・アパートの他の住民の方に聞いてみよう

賃貸契約書を調べるのが面倒だなという方は、他の部屋の住人の方に聞いてみるのも良いでしょう。
他の部屋で、BSを視聴出来ている場合にはご自宅でもBSを視聴する事が可能です。

ただ、衛星放送にはBS放送・CS放送・4K8Kなど種類も多い為、希望のチャンネルが映っているかなども聞いてみるのが良いでしょう。

管理会社・大家に確認してみよう

契約書を確認してみても、普段見慣れてない記述ばかりで少し分からないや、BS放送についての記述がない場合もある様です。
この様な場合にも管理会社または大家に直接確認するのが早いです。

契約書を探すのが面倒な場合には、最初から管理会社に電話をし確認を行えば無駄な時間をとられずスムーズに確認できるでしょう。
管理会社・大家に確認した際に、BSアンテナが設置されていない場合には、「個人で工事をしBS/CSアンテナを設置しても良いか?」などの確認を行っておく事で、何度も確認を行う事がなくなるのでオススメです。

ご自宅のテレビで映るか確認してみよう

お手軽に確認できる方法として、ご自宅のテレビでの確認方法です。
映らないとお悩みの方も接続方法を間違っている可能性もあるので確認しておきましょう。

アンテナ端子が1つの場合

アンテナ端子が1つの場合には、テレビの電源をOFFにした状態でアンテナ端子からのケーブルを「BS・110度CSデジタル」に繋ぎ直してみましょう。
この状態でテレビの電源を入れて視聴できるか確認を行ってみてください。

アンテナ端子が2つの場合

アンテナ端子が2つある場合には、地デジ用の端子とBS/CS用の端子と分かれています
その為、BS/CS用のアンテナ端子からケーブルをテレビ裏の「BS・110度CSデジタル」に繋いてみてください。
この状態で電源を入れる事で視聴できるか確認できるでしょう。


上記のいずれかの方法で確認をしてみると良いでしょう。

まず重要な点として、現在のマンション・アパートでBSが視聴できる環境が整っているかの確認を行う事です。
視聴環境が整っている場合には、ご自宅内の設備を整える事でBS/CSが視聴できる様になるでしょう。

視聴環境が整っていない場合には、専用のBS/CSアンテナを設置し電波を受信する必要があるのです。
マンション・アパートのお住まいの方でBS/CSアンテナを設置したい際には、アンテナレスキューまでご相談ください。

ベランダに設置・室内に設置などご自宅の状況にあわせて最適な工事を提案させていただきます。

アンテナ不具合や新規設置のご相談は気軽にご連絡ください!
アンテナのご相談は気軽に!
電話相談

マンションにBSアンテナが設置されていても視聴できるとは限らない!

テレビアンテナの向き
レスキュー施工担当
レスキュー施工担当

アンテナが設置されていても映らないといったケースは多くあります。映らない時には慌てずに接続確認を行ってみるのが良いでしょう!

お住まいのアパート・マンションが衛星放送が視聴可能だった場合には、本来は接続方法を間違っていなければ衛星放送を視聴できる筈です。

ですが、視聴環境が整っていても視聴できないケースもあります。

では、どの様なケースの場合には視聴できないのでしょうか?幾つかのケースを紹介していきますので、ご自宅の状況と照らしあわせて確認してみましょう。

アンテナ端子とテレビの接続方法が間違っている

接続の確認

お住まいのマンション・アパートにBS/CSアンテナが設置されているのにBSが映らない場合には接続方法が間違っている可能性があります。

一度、全てのケーブルを抜き下記の順番に接続を行い視聴できる確認してみましょう。
レコーダーなどに繋いでいる場合にも全てのケーブルを抜いてから確認を行ってみるのが良いでしょう。

BS視聴確認方法
  1. テレビの電源をOFFにした状態でアンテナ入力地上デジタルケーブルを抜く
  2. 1で抜いたケーブルを「BS・110度CSデジタル」に差し込む
  3. テレビのリモコンからBSに設定を変え視聴できるか確認する

上記の手順で確認を行ってみてください。

この確認の際に、「BS・110度CSデジタル」の端子がないやリモコンに「BS」「CS」などのボタンがない際には、テレビ本体が対応していない可能性もあります。

今のハイビジョンテレビであれば、ほとんどのケースで視聴できる筈です。
古いテレビの場合には、テレビ側の確認も行ってみると良いでしょう。

アンテナがあっても電波が入らない事も!?

テレビが映らない

BS放送は、アンテナが設置してあるだけは視聴する事は出来ません。
アンテナで受信した電波を適切にする為に、混合器・分波器・ブースターなど専用の機器が必要になります。

特に、多くの部屋数がある場合などには受信した電波を適切な強さで各部屋に届ける必要があります。多くの部屋に電波を分配した場合には、受信した電波は減衰してしまうのです。

この様な場合には、アンテナが設置されていても視聴する事が出来ないのです。
賃貸契約書に「BS有り」の記載ある場合などには、対応してもらえる様に大家・管理会社に伝えると良いでしょう。

遮蔽障害などで電波が入っていなケースも

遮蔽障害

近隣に高いビルやマンションなどの大きな建物が建設された場合には、「遮蔽障害(しゃへいしょうがい)」の影響を受けている可能性があります。

遮蔽障害とは、電波の軌道上に高い建物などが出来ると電波が遮られてしまう・反射してしまうなどで、正常に電波を受信出来なくなってしまい映りが悪くなってしまう事もあるのです。

CS放送は、スカパーと契約を行わないと視聴できません

スカパーと契約

BS/CSアンテナが設置されている場合は、CS放送も視聴できると勘違いしているケースもあります。BS放送は、基本無料で視聴できるチャンネルばかりですが、CS放送はスカパーと契約を行う必要があるのです。

BS放送でも、WOWOWなどの一部のチャンネルでは契約をしないと視聴する事が出来ないので注意が必要です。

下記の記事では、BS放送で無料で視聴できるチャンネルから有料のチャンネルまで紹介していますので気になる方は確認してみてくださいね。

視聴したいチャンネルとアンテナがあっていない事も

他の部屋のテレビは映るか確認

BS放送は、衛星放送の一部です。
衛星放送というと宇宙の衛星から電波を送っているという事を知っている人は多いかと思います。

ですが、衛星にもいくつか種類があり衛星の種類により周波数が異なるという事を知っている方は少ないでしょう。
2018年に登場してから注目を集めている4K8Kなどは、「右旋(右旋円偏波)」「左旋(左旋円偏波)」と呼ばれる2つの電波地域があるのです。

下記に、それぞれ視聴できるチャンネルと特徴を記載しておきますので確認してみると良いでしょう。ご希望のチャンネルが「左旋(左旋円偏波)」の場合には、既存のBS/CSアンテナでは視聴できないので、別途工事が必要になるのです。

右旋(右旋円偏波)
チャンネル 料金 対応機器
BS 朝日 4K 無料 既存BSで視聴可能
BS テレ東 4K
BS 日テレ 4K
NHK BS4K
BS-TBS 4K
BS フジ 4K
※対応放送は2K4Kのみとなります。8Kは受信できません。
左旋(左旋円偏波)
チャンネル 料金 対応機器
ショップチェンネル 無料 4K8K対応機器が必要
4K QVC 無料
ザ・シネマ4K 無料
WOWOW 有料
NHK BS8K 無料
※NHK BS8Kを視聴する場合には、8K放送対応機器・受信設備が別途必要になります。

下記の記事には、4K8K放送について詳しく記載していますので気になる方は確認してみてくださいね。


如何でしょうか?

アンテナが設置されている場合でも、映らない原因は多くあります。

比較的に新しいマンション・アパートの場合ですとBS/CSアンテナが設置されている事が多く、映らない原因や視聴できない原因は、アンテナ以外にある事も多いです。

特に、4K8K放送などはアンテナ以外の設備も新しく切り替える必要もある為、対応していな事も多いでしょう。4K8K視聴を希望の際には、個別にアンテナ工事を行う必要があります。

アンテナ設置の許可などを取る必要はありますが、室内・ベランダにアンテナを設置し視聴する事が可能です。お住まいの環境にあわせてベストなアンテナを設置してほしい場合には、アンテナレスキューまでご相談ください。

お見積り・ご相談・現地調査」などは無料で対応を行っていますのでお気軽にご相談ください。
ご相談受付は24時間365日受け付けております。

アンテナ不具合や新規設置のご相談は気軽にご連絡ください!
アンテナのご相談は気軽に!
電話相談

アンテナがないマンション・アパートでBS/CS放送を視聴するには?

賃貸物件
レスキュー受付担当
レスキュー受付担当

マンション・アパートでのアンテナ工事は通常の工事とは異なるケースが多いです。事前にアンテナを設置しても良いかの確認も忘れずにおこなっておきましょう!

お住まいのマンション・アパートに備え付けのBS/CSアンテナが設置されていない場合には、アンテナを設置する事でBS放送を視聴できる様になります。

アンテナ設置を行えばスグに視聴する事が可能です。

ですが、焦ってアンテナ工事を行ってはいけません。
マンションの景観を損ねるなどの理由から、賃貸契約の中でアンテナ設置を禁止している場合があります。

禁止されているのに、アンテナを設置した場合には取り外しを求められるケースもあります。まずは、アンテナを設置して良いのか?などの確認を、管理会社・大家さんに確認し許可がとれてから設置工事を行いましょう。

ベランダにBSアンテナを設置する方法は?

ベランダにアンテナ設置

取り付ける場所などは、お住まいの環境により異なりますがベランダにBS/CSアンテナを設置する場合には一般的にはベランダの手摺に設置します。

ベランダの手摺に取り付け金具を付け、そこにアンテナを設置するのです。

マンション・アパートの賃貸物件にアンテナを取り付ける際には穴をあけないという点も重要なポイントです。クランプ式の固定具で取り付ける事で穴をあけずに設置でき、大きな工事にもならず早く完了する筈です。

配線は、どうすればいい?

アンテナを設置する際に、考えなければならないのが配線の処理です。
共用のアンテナの場合などは、壁の中に配線してありますがあらたに設置したアンテナの場合には、室内に配線を引き込む必要があります。

配線を通す場所
  • エアコンの配管用の穴を利用し通す
  • サッシの隙間を通す
  • アンテナ用の穴をあける

上記がマンション・アパートで配線を通す際の方法です。

上から順番にオススメの方法になっています。
一番良い方法としてエアコンの配管用の穴を利用する事です。あらたに穴をあけずに目立たず配線する事が可能です。

次にオススメするのが、サッシの隙間を通す方法です。
サッシに隙間に合う様に平なケーブルなどを利用する事でエアコンの配管がない場合にも配線する事が出来ます。

最後の方法は、賃貸住宅では許可が下りないと思われるので実際に行う事は難しいと思いますが、穴をあける方法です。穴あけ工事は勝手に行ってしまうと後々問題になる事もあるので注意が必要です。

室内にBSアンテナを設置する方法

テレビアンテナ屋根裏設置

ベランダなどにアンテナが設置できない場合や、配線の処理が難しい際には室内にアンテナを設置する事も可能です。
室内にアンテナを設置する条件として十分に電波を受信できるかが重要です。

室内にアンテナを設置する際には、午後2時の時間に太陽光が入ってくる位置にアンテナを設置出来る様であれば条件をクリアしていると言えるでしょう。

ただ、設置できる位置も限られる為に部屋の圧迫してしまう可能性があり、オススメできる設置方法とは言えませんが設置位置を十分に確保できる場合は室内設置にしても良いでしょう。


この様にマンション・アパートにアンテナを設置する際には、配線方法から設置位置に電波の受信状態など考える事が多いです。

ベランダの場合などには、手が届く範囲で作業できる事もありご自身で設置工事を行う事も可能です。ですが、BS/CSアンテナは角度の設定が非常にデリケートで1度のズレで映らなくなってしまうのです。

受信状態や、設置方法に不安がある様な場合には、業者に依頼するのが良いでしょう。
アンテナレスキューでも、マンション・アパートでのアンテナ設置工事を行っていますのでお気軽にご相談ください。

アンテナ不具合や新規設置のご相談は気軽にご連絡ください!
アンテナのご相談は気軽に!
電話相談

ベランダなどの高所作業は危険です!アンテナ工事は業者にお任せしよう!

こんな方は自分で工事してみよう

ベランダにBS/CSアンテナを設置する際にも注意が必要です。
手摺にアンテナを固定するのですが、固定方法があまい場合に強風などでアンテナ本体が落下してしまう危険性があります。

特に、マンション・アパートなど他の住人が多く住んでいる様な場所では大事故に繋がりかねないので注意が必要です。
では、実際にベランダにBS/CSアンテナを設置する際の角度や方角から説明していきますので見ていきましょう。

BS/CSアンテナは角度が命!設置する際のアンテナの方位角や仰角は?

アンテナ方向確認

BS/CSアンテナの設置する際の方位角や仰角の調整は細かな調整が必要になります。
その為、正しい知識を持っている事が重要になります。

BS/CSアンテナの方向調整時のポイント
  • ①アンテナの方向は、南西方向へ向ける
  • ②晴天時の午後2時に太陽光があたる位置に向きを向ける
  • ③方向調整が完了した後に、映りを確認しながら微調整を行う
  • ④ベストな視聴状態ななった位置でシッカリと固定する
  • ⑤配線をエアコンの配管用の穴に通す(またはサッシの間から通す)

以上が、マンション・アパートにBS/CSアンテナを設置する際の方法です。
ご自身で作業してみようと思っている際には、是非参考にしてみてください。

マンション・アパートのアンテナ工事はアンテナレスキューにお任せください!

アンテナレスキュー

マンション・アパートでのアンテナ設置工事は、持ち家でのアンテナ工事とは注意する点や勝手が異なります。

設置を検討している際には事前確認や受信したい番組などをシッカリと決めておきましょう。難しい事も多く、BS/CSアンテナの設置をためらっている方は是非ご相談ください。

現在のお住まいの環境やご希望にあわせて最適な工事を提案します。
お見積り・ご相談・現地調査」は無料で対応しておりますのでお気軽にご相談ください。

まとめ

如何でしたでしょうか?
マンション・アパートでBS放送が映らない際には、視聴環境が整っているかの確認から行てみてくださいね。
この記事でのポイントは次の3つです。

  • BSが映らない際には視聴環境が整っているかを確認する
  • CS放送や4K8Kなどは既存BSアンテナだけでは視聴できない
  • アンテナを設置する際には、晴天時の午後2時の太陽光の角度に設置し南西方向へ

以上です。

お住まいの建物に共用のアンテナが設置されていない場合には、アンテナをベランダまたは室内に設置する事でBS放送を視聴出来る様になります。

設置方法や配線処理など難しい事も多く、ご自身で対応するのが難しいと感じる方はお近くの業者またはアンテナレスキューまでご相談ください。

アンテナレスキューでは、無料で現地調査も行っていますので電波状況などを測定しご希望の番組が視聴できる工事を提案します。
事前にお見積りを行いご納得いただいてから工事を行いますので安心してご相談いただけます。
専門の技術者がお応えしますので、お気軽にご相談ください。
アンテナ工事を行い、素敵なテレビライフを送りましょう。

アンテナ不具合や新規設置のご相談は気軽にご連絡ください!
アンテナのご相談は気軽に!
電話相談

関連記事

テレビアンテナの事なら
お気軽にご相談ください!
通話料無料
携帯・PHSもOK
24時間365日受付対応中です!
※施工担当は、自社及び提携代理店が対応します。

最近の記事

  1. デザインアンテナは映りが悪い?受信感度が弱い理由と、受信感度を高め…

  2. 景観地区でテレビアンテナは設置できる?規制内容とテレビアンテナを設…

  3. 雨が降るとテレビが映らない・映りが悪い原因から対処法を詳しく解説!…

  4. B-CASカードエラーでテレビが映らない!エラーの原因と対処法を徹…

  5. アンテナが台風に弱いはもう古い!台風などの強風に強い新基準のアンテ…

  6. ひかりTVからテレビアンテナ切り替えで月額0円に!解約方法から切り…

  7. 家電量販店にアンテナを工事依頼すると意外と高い!高くなる理由と、最…