選ばれる理由 Reason

アンテナレスキューとは一軒家のテレビアンテナ修理・工事のプロ集団です。お客様にご安心していただけることを第一に考え、緊急修理依頼から新築のアンテナ設置などを明朗会計でご提供しております。修理依頼・アンテナ工事などのご要望はお任せください。

  1. 安心の明朗会計!

    お見積り・ご相談無料
    お気軽にご相談いただけます

  2. 手厚い保証サービス!

    万が一不具合が発生した場合には
    施工後、安心の8年保証付き!

  3. 地域密着型の迅速な対応力!

    すべてのお客様に
    映る喜びをお届けしたい

  4. 各種サポート対応!

    自然災害故障は災害保険の適用範囲
    災害保険も申請サポート

テレビに突然出るエラーコード!エラーコードの原因から対処法まで詳しく解説!

アンテナお役立ち情報

テレビのエラーコードの原因

普段通りにテレビを視聴していたのに、テレビに突然のエラーコードが発生

急に視聴出来なくなってしまい、見慣れぬエラーコードが表示されている様な状態でモンモンとした経験はありませんか?

E202エラーコードって何?
信号が受信できないってどうゆう事?

この様にお悩みになってしまう方も少なくない筈です。

急なエラーコードで慌てず対応できる様に、この記事ではテレビに表示されるエラーコード一覧からエラーコードの原因。また、エラーコードが出てしまった際の対処法などを御伝えします。

エラーコードには、テレビ側の接続ミスなど原因となっている場合の軽度なモノからテレビアンテナやアンテナ周りの機材の故障が原因で発生するエラーコードまで様々です。

エラーコードが出た方は、こちらの記事で該当するエラーコードなどを確認してもらい対処法などを行ってみてください。それでも解決しない様な時には、アンテナ周りやテレビ周りなどの故障も考えられますので専門業者の方に相談を検討していくといった流れが良いでしょう。

電話相談

それでは、各種テレビのエラーコードを紹介していきます。

テレビに表示されるエラーコード14選!

テレビのエラーコードの対処法
レスキュー施工担当
レスキュー施工担当

エラーコードは、実はこんなにもあるのです。現在エラーコードが表示されている方は、該当するエラーコードを確認してみましょう!

テレビが映らない際などは、エラー内容の説明文と一緒にエラーコードが表示されます。

エラー内容の説明文に関しては、各テレビのメーカーによって表記は違ってくるのですがエラーコード自体は、共通となっています。

その為、テレビにエラーの説明文と一緒に「E201」や「E202」などの英語のコードが表示されます。このコードを見る事で、どの様なエラーが起きているか判断する事が可能なのです。

エラーコードには多くの種類があり、スグに対処出来る様なエラーからテレビアンテナの故障などの可能性が高いエラーコードまで多くあります。

詳しく1つずつ見ていきましょう。

エラーコード:E100

E100のエラーコードは、テレビに挿入されているB-CASカードが挿入されていない事で原因で発生するエラーコードになります。B-CASカードはデジタル放送の視聴や録画のために必要なカードになります。取扱いを注意点として、折り曲げたり、傷つけたり、変形はさせない様にしてください。

メッセージ内容

B-CASカードが未挿入です。

E100の対処法

B-CASを挿入してください。テレビ裏に挿入口がある筈ですので抜けていないかの確認を行いましょう。緩みがあるかなどもシッカリと確認しておきましょう。

エラーコード:E101

B-CASが読み取れない、又は違うカードが挿入されている場合に発生するエラーコードです。
ICチップ部分に傷や汚れなどがある場合にも、発生する可能性があります。

メッセージ内容

ICカードが読み取れません。正しく挿入し直しても改善されない場合には、ご覧のチャンネルのカスタマーセンターへ連絡してください。

E101の対処法

まずは、B-CASカードを確認してみましょう。挿入部分やチップに傷などがある場合に読み取れない事もあります。挿入する方向なども間違っていないか確認してみましょう。

解決しない場合には、B-CASカスタマーセンターに連絡をしてみてください。

エラーコード:E102

B-CASカード部分に挿入されているカードが使用できない際に発生するエラーコードです。

B-CASカードではないカードが挿入されている可能性などもあります。
一度、挿入されているカードに間違いはないか確認してみてください。

メッセージ内容

このカードは使用できません。正しいICカードを装着してください。

E102の対処法

B-CASカード以外のカードが挿入されていないか確認を行ってください。

カードIC部分の汚れや破損などの可能性もあります。正しく挿入しても解決しない際には、B-CASカスタマーセンターに連絡をしてみてください。

エラーコード:E103

B-CASカードで契約されていない選局している可能性があります。
どの番組を視聴できるのかを確認してみましょう。

メッセージ内容

このカードは契約されていません。ご覧のチャンネルのカスタマーセンターへ連絡してください。

E103の対処法

契約を行っていない番組を選局している際に発生するエラーコードですので別のチャンネルに変更してみましょう。

エラーコード:E200

放送されていないチャンネルを選局している際に発生するエラーコードです。
現在のチャンネルが視聴できないだけですので慌てる事はありません。

メッセージ内容

放送チャンネルではないため,視聴できません。

E200の対処法

放送されているチャンネルへの変更を行いましょう。

エラーコード:E201

大雨などの際に発生する事が多いエラーコードです。

アンテナレベルが低下している事で、表示される事が多いです。電波の受信環境が悪くなっているのが天候が影響している場合から、近隣に大きな建物ができたやアンテナの故障まで多くの原因が考えられます。

メッセージ内容

低階層映像に切換わりました。

E201の対処法

天候が悪い際に発生した場合は、暫く時間を置いて確認してみてください。天候に関係なく発生する際には、ケーブル関連の抜けを確認しましょう。それでも解決しない場合には、アンテナ周りの故障が考えられます。

エラーコード:E202

テレビへ信号が受信できていない状態です。

アンテナ関連の故障の際に、もっとも多く発生するエラーコードです。ケーブルの抜けなどからアンテナ故障まで多くの原因が考えられます。

メッセージ内容

信号が受信できません。

E202の対処法

ご自身出来る対策として、アンテナからのケーブルやコネクターなどの抜けがないか詳しく確認してみてください。ケーブル周りやテレビ周りで問題がなかった場合には、アンテナ周りでの故障が原因として考えられます。解決しない際には、アンテナ専門の業者に相談するのが良いでしょう。

エラーコード:E203

放送休止中のチャンネルを選択する事で発生するエラーコードです。

E203が表示されているからといって本当に放送が休止しているとは限りませんので、本当に放送が休止されているか番組表やスマホなどで確認してみましょう。

メッセージ内容

現在放送されていません。

E203の対処法

チャンネルを変更してください。または、放送休止中以外の時間に視聴してみましょう。

放送が視聴している時間なのにE203が発生した際には、テレビ周りやアンテナ周りなどの可能性も考えられます。まずは、放送が休止中なのか詳しく確認してみましょう。

エラーコード:E204

放送のないチャンネルを選局している状態で発生するエラーコードです。
故障などで発生する可能性は低いでしょう。

メッセージ内容

このチャンネルはありません。

E204の対処法

放送を行っていないチャンネルを選局している状態ですので、放送しているチャンネルに変更してください。

エラーコード:E205

有料チャンネルなどを契約をしていない状態で選局している際などに発生するエラーコードです。

視聴できる条件に適合していない際に、表示されます。

メッセージ内容

視聴条件によりご覧いただけません。

E205の対処法

契約していないチャンネルを選局している状態です。チャンネルを変更するか契約状態を確認してみましょう。以前までは見れたなどの際は、契約が切れているなどの可能性もあります。

エラーコード:E209

BSなどの衛星放送の電波が受信できていない状態に発生するエラーコードです。
また、コンバーター電源の保護が働いた時にも表示される事があります。

メッセージ内容

衛星アンテナケーブルがショートしています。アンテナとの接続を確認して電源をON/OFFを確認してください。

E209の対処法

BSのアンテナ線がショートしている可能性があります。本体の電源を切り原因となるショートしている部分などの損傷を修復しましょう。また、コンバーター保護が働いている際には、テレビリモコンからコンバーター電源を切り確認してみましょう。

エラーコード:E400

放送局側で通信エラーなどが発生した際に表示されるエラーコードです。

テレビや周辺機器には問題がなく放送局や中継局で問題がおきている為、時間の経過と共に回復する事が多いです。

メッセージ内容

データが受信できませんでした。

E400の対処法

一度、別のチャンネルを選局し再度エラーの出ているチャンネルを選局してみてください。これで解決しない場合には、少し時間が経過してから確認してみてください。

エラーコード:E401

現在、利用している機器で対応していないデータ放送を受信しようとした際のエラーコードです。

対応外の放送という事になります。

メッセージ内容

この受信機では、データを表示できません。

E401の対処法

対応していない放送という事ですので別のチャンネルを視聴するか対応する機器に変更する必要があります。

エラーコード:E402

データの受信がうまく行われなかった際に発生するエラーコードです。
不具合などが起きた際に表示される事があります。

メッセージ内容

データの表示に失敗しました。

E402の対処法

エラーコードの出ているチャンネルから別のチャンネルに変更してください。
変更を行った後に、再度エラーコードの出たチャンネルを選択してみてください。


この様に多くのエラーコードが存在しています。

実際に、エラーコードで出くわす事が多いのはE10系のエラーコードからE20系のエラーコードになります。その他のエラーコードに関しては普段確認する事も珍しいエラーコードです。

その中でもE201・E202などのエラーコードが発生する事が多く、原因も配線関連の緩みからアンテナ故障まで様々です。テレビ周りの確認を行っても解決しない場合などは、アンテナが故障しているといった原因が多く、ご自身で判断する事は難しいでしょう。

その様な際には、アンテナレスキューまでご相談ください。

E201やE202などのアンテナトラブルなどは、現地調査を行い原因と特定し最適な提案を行います。

対応エリアは、関東エリア・東海エリアのみとなっておりますが最短当日対応も可能です。

テレビ映りでお困りの際には、是非ご相談ください。

電話相談

E201・E202などのエラーコードが出てテレビ映らない際に行っておきたい対処法

エラーコードの際の対処法
レスキュー受付担当
レスキュー受付担当

接続ミスなどでもエラーコードが出てしまいます。エラーコードが表示された際には、慌てずに確認作業や繋ぎなおしを行ってみると良いでしょう!

E201やE202などの原因が分かりづらいエラーが出た際の対処法をご紹介します。

E201やE202などは電波を正常に受信していない事で発生するエラーコードの為、原因は電波障害などの外部要因から、配線などの接続ミスなどの軽度な症状アンテナ本体やアンテナ周りの機材の故障など重度な症状まで幅広いです。

ですが、E201やE202などのエラーの際には故障個所まで特定する事は出来ません。

アンテナ周りなどの故障の際には業者に依頼し修理してもらう必要がありますが、軽度な症状の場合にはご自身で対応し改善していける様な方法をこちらで解説しています。

E201やE202などのエラーコードが出て際は、まずは焦らずご自身で切る確認や対処法から行ってみてください。それでも、改善されない様な場合に業者にお願いする様にする流れがベストです。

それでは、1つずつ対処法を紹介していきますので確認してみてくださいね。

また、下記の記事ではE202エラーについて詳しく解説していますので参考にしてみてくださいね。

電源が落ちていないか、電源コードの抜けがないか確認

電源の確認

まずは、電源供給部分の確認をしてみましょう。

現在、お住まいの建物に設置されている電波増幅器(ブースター)が作動していない原因が考えられます。

また、確認方法は戸建ての場合と集合住宅の場合とで確認方法が異なります。その為、現在お住まいの環境にあわせて確認してみてくださいね。

戸建ての場合の確認方法

E202などのエラーが表示される前に、電源コードを抜いてしまったりご自宅のブレーカーをオフにしてしまったりしていませんか?

その際の電源コードやブレーカーの方からブースター側へ電源供給が行われていた可能性があります。まずは、電源コードやブレーカーを元に戻してみましょう

ご自宅の壁面に設置や屋根裏に設置されている様なブースターの際にも電源を供給しているパワーサプライやパワーインサーターなどの機器が部屋の中に設置されている可能性がありますので、電源が切れていないかなどの確認を行ってみましょう。

集合住宅の場合の確認方法

集合住宅の場合には、落雷や悪天候の際などに電気自体はついていても建物の共有電源のブレーカーがおちている事があります。

その際には、エレベーターやオートロックが作動していないなどの症状が出ている筈です。

集合住宅の場合には、テレビアンテナで受信した電波を電波増幅器(ブースター)を使用し各部屋に届けており、電源供給を共有電源から配給している事が多いので集合住宅の共有部の状況を確認してみましょう。

また、他の部屋の方の状況を確認する事で建物全体の状況を把握する事が出来ます。

配線関係に緩みがないか確認

配線の確認

初歩的な事ではありますが、事例の多いケースです。

掃除などの際に配線が抜けてしまっているや、小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、子供が抜いてしまい配線を間違って繋いでしまっているといったケースです。

この様な場合には、一切電波は供給されない状態となるのでE202などのエラーが表示され一切テレビが視聴できない状態となります。

  • 同軸ケーブル
  • 壁のアンテナ端子
  • テレビ裏側のケーブル入力

上記3点の接続ミスや抜けがないか詳しく確認してみましょう。

また、接続されていた場合でも緩みが発生しているケースも考えられるので一度抜いてシッカリと接続されているか確認してみましょう。

電波障害などが発生していないか確認

電波障害がないか確認

ご自宅の近隣で電波障害が発生しているケースがあります。

近くで大きな電波などを発生している様な状態の際には、電波を正常に受信する事が出来ず、テレビ側にエラーが表示されてしまうのです。

電波障害には、色々なケースがあり携帯関連の周波数が悪影響を与えてしまっているケースもあるのです。

この様な際には、近隣のご家庭でも同じ症状が発生している筈ですので一度聞いてみるのが良いでしょう。

下記の記事では、電波障害について詳しく解説していますので参考にしてみてくださいね。

それでもエラーが改善されない時には?

上記の方法を試していただいても改善されない場合には、アンテナ本体やアンテナ周りの機器の故障が疑われます

テレビアンテナの寿命は10年と言われており、アンテナ周りの機器も10年程度でガタがきてしまう事が多いです。

その為、長期使用している様なテレビアンテナの場合には劣化などによる故障が疑われます。また、故障していなくても対処法を全て試していただいても改善されない様な場合には専門家に見てもらう必要があります。

お近くのアンテナ業者に相談してみましょう。

アンテナレスキューは、関東エリア・東海エリアのみと対応となっていますがテレビが映らないなどのエラー修正などお任せください

ご自宅によって症状は違う為、現地調査に赴き原因を特定します。

原因を分析し、ご自宅にあわせた最適な提案を行います。テレビ映りでお悩みの方は、一度アンテナレスキューまでご相談ください。

電話相談

まとめ

テレビに出るエラーの症状から対処法までを紹介してきました。

エラーの内容や対処法を知っておく事でエラーが出た際にも慌てる事なく対応する事が可能ですので覚えておきましょう。

この記事でのポイントは次の3つです。

  • E201やE202などのエラーの場合はアンテナ故障の可能性も
  • エラーが出た際はエラーの原因部分から確認
  • エラーが出た際はテレビ裏などの確認をシッカリと行いましょう

以上になります。

原因を特定し改善する対処法を試してみても解決しない際には、アンテナの故障などの可能性が高い為、専門業者に相談するのがベストな選択です。

アンテナレスキューでは、「現地調査・お見積り・ご相談」などは無料で対応を行っている為、テレビ映りにお悩みの際には是非ご相談ください。

対応エリアは、関東エリア・東海エリアのみとなっておりますが、ご相談から最短当日お伺いし修理を行う事も可能です。24h365日対応していいますので、是非お気軽にご相談ください。

アンテナ工事の相談は気軽に!
調査・見積り・ご相談はコチラ
電話相談

関連記事

テレビアンテナの事なら
お気軽にご相談ください!
通話料無料
携帯・PHSもOK
24時間365日受付対応中です!
※施工担当は、自社及び提携代理店が対応します。

最近の記事

  1. BSが視聴できない!マンション・アパートなどでBS放送を視聴するに…

  2. テレビを増やしたい!そんな時に使用するのが分配器!分配器の接続方法…

  3. CS放送を視聴する為に必要な工事は?BS放送とCS放送の違いについ…

  4. テレビの電波が弱い原因は?アンテナレベルが低いと表示された時の改善…

  5. 急にテレビが映らない!映りが悪くなってしまう原因から対処法までを徹…

  6. アンテナのワイヤーの緩みにはご用心!倒れて事故や故障に繋がる前にワ…

  7. 注目の最新テレビアンテナ!ユニコーンアンテナとは?工事費用から特徴…